石垣島でダイビングをしてマンタを見よう!

石垣島ダイビング サザンダイブ石垣島

サイトマップ

石垣島のマンタポイントは遭遇確率が高いサザンダイブへどうぞ

石垣島ダイビング TOP → 石垣島のダイビングポイント → マンタポイントについて

川平マンタポイント

石垣島のマンタポイントについて

石垣島のマンタ 石垣島にはシーズンになるとマンタが見られるポイントがあります。

とても人気がある場所で、多い時にはボートが30艘近くも集まり
海の中は大混雑しています!

ハイシーズンはこのポイントだけで、何十組と潜っていますから
ご自分のガイドやグループから離れないようにご注意ください。

石垣島での大物ダイビング=マンタ狙い「川平マンタスクランブル」
よく雑誌に「初心者からOK!」と記載してありますが、水深が深い
場所や流れる事も稀にあります。ある程度のスキルは必要です。



マンタのルール

基本は他と同じマンタウォッチングのルール!

 ◆マンタを追いかけない。(意外と泳ぐのが早くて、追いつけません)

 ◆近くにいても触らない。(触った瞬間に逃げて、他のグループからブーイングの嵐!)

 ◆マンタが頭上に来た時は、排気エアーを当てない。(通過中だけ、息を止める)

 ◆待つ時は必ず着底をする。(中層にいると、マンタが嫌がるし進路を妨害する)

 ◆マンタがホバーリングする根には上がらない。(これも嫌がりますし、ブーイングの対象!)

 ◆ボートの往来が多い為、水面下ギリギリを移動しない。(ボートにひかれます!)

 ◆ガイドが泳ぐルート・同じ水深をついていく。(他のグループに、ご迷惑なため)

この他にもあります、ブリーフィングをよく聞いて水中ではガイドの指示に従ってください。
いつまでもシーズンになったら、マンタが現れる場所であるようにご協力お願いします。


マンタが見れるシーズン

マンタシーズン マンタポイントのシーズンについては毎年若干違いますが
3月くらいから11月いっぱいでしょうか。
石垣島の中西部にあるポイントで、風の影響を受けやすい場所
位置します。

北風や北東、北西風が強く吹くと、波やウネリが高くなりマンタポイント
までダイビングボートが行けなくなります。
12月~3月は北寄りの風が強く、ほとんどマンタポイントに行く事が
出来ない日が多くなります。

季節の変わり目・風向きが安定しない4月~5月中旬、10月中旬~
11月中旬は30~40%の確率でポイントに行く事が難しくなります。

梅雨明け6月頃から10月は南寄りの季節風が吹き、台風等が来なければ海況は安定します。
マンタポイントにチャレンジしたい方は、この時期がお勧めかと思います。

例年ですと8月中旬~11月いっぱいまで、マンタも繁殖相手を探すためか?
複数のマンタがこのポイントにやって来ます。
(メスを先頭にオスのマンタ達が追いかけるシーンをよく見ます)

ダイビングのベストシーズン・マンタのベストシーズンは『台風のシーズン』でもあります

自然相手なので「ポイントに行けなかった!」「マンタが見れなかった!」等あるかもしれません。
ダイビング日程は2日以上あった方が、マンタを見れる確率・チャンスが高くなります。

※波がある日が多く、船に弱い・初めてボートダイビングをする方は、
「酔い止め薬」を飲むと安心ですよ。
「乗り物酔い予防の耳つぼ」もありますから事前の準備をお勧めします。


 詳しくはお電話かお問い合せフォームより受け付けています。お気軽にご相談ください!

ショップお問い合わせ

 

石垣島ダイビング サザンダイブのブログ
Blog 07/19更新しました!

 

お客様の声

 

《スマホサイトQRコード》
スマートフォンサイトQRコード
◆タップしてスマホサイトへ◆

 

《携帯サイトQRコード》
携帯サイトQRコード

 

〒907-0024
沖縄県石垣市新川
       2357-135-1F
 tel:0980-87-0541

 

◆◇営業・受付時間◇◆
8:00~20:00
年中無休

●お問い合わせ●メールは
24時間受け付けています

 

ナカモトイロワケハゼ

 

サザンダイブ石垣島